本日の塗り絵は『曼陀羅』

こんにちは!
本日の塗り絵は『曼陀羅』です!
曼陀羅は配色センスが求められるので結構難しい。(;o;)配色を間違えるとゴチャゴチャしちやうし、単純そうに見えて奥が深い!

上の写真は曼陀羅に入るのかな?まぁいいか!笑

⬛本日の目標 配色センスを学ぼう!


曼陀羅っぽい塗り絵は『癒しの塗り絵シリーズ』に『メルヘンの国』や『花の国』などにいっぱい収録されてます!

曼陀羅を塗るときは、私はまず自分の好きな色を並べたり、別の紙に色を塗ってみます!
そのなかで相性がいい色、悪い色を判断していきます。
最近はネットから調べても配色はたくさん出てくるし、本を見ながら参考にするのもいいですね!
私は、いろんな方の作品を見ながら、色の相性を日々研究しています!!
この塗り絵は「色縛り」をしてみました!
紫色とみどりと水色の3色です!
初めて曼陀羅を塗るときは、色縛りがおすすめです!
あまりにたくさんの色を使いすぎるとまとまりがなくなります(;o;)!
色縛りするときは3色くらいに限定します。
その色の中で絵に深みを出すには2つポイントがあります。
1、グラデーションをつける
筆圧に変化をつけることで、グラデーションを作ることができます。
これまでの記事では混色によってグラデーションをつけていましたが、筆圧でも変化をつけることができます。

2、白を活かす
全部3色をべったり塗るのではなく、白を残して絵にメリハリをつけます。
つづいて、色縛りなしの曼陀羅です。
色縛りしたときは、自然とまとまりが出てきてくれますが、色縛りしないときはどうしたらキレイにしあがるのでしょうか!
私が特に重視がてるポイントが1つあります!

1、それぞれの色を全体に散りばめる!
それぞれの色を1ヶ所にまとめるのでなく全体的に散らばらせるといい感じになります。
また左右対象に塗ると、キレイにまとまります。


曼陀羅、応用編です!
陰影をつけて立体感を出しています!
黒、灰色をつかって葉っぱの重なりを表現しています!


曼陀羅1つでいろんな表現ができるので是非試してみてください!!!

color trip ~春名美咲の色鉛筆ギャラリー~

春名美咲のHPにようこそ! 当サイトでは、春名美咲の色鉛筆画作品と、 ワークショップ、「大人の塗り絵部」の情報を更新させていただきます。

0コメント

  • 1000 / 1000