本日の色鉛筆画は『鳥』

おはようございます✨✨✨✨

本日の色鉛筆画は鳥です!
ふさふさした毛の表現方法をお伝えします!

◼本日の目標  毛なみを表現してみよう!




まず下書をしたあと、ベースで色をつけていきます。
毛なみを表現するときは、ぶわーっと色鉛筆で塗るのではなく、一本一本毛を描いていくようにします。
色鉛筆はしっかりと細くけずり、毛の流れにそって描いていきます。

気が遠くなる作業ですが、これをすることで美しい毛なみが表現できます!!


やっとここまできました!!
羽のさかい目に黒をのせ、陰影を着けました。
もちろん、黒も一本一本描いていきますよ!
そのあと、さらにベースの色を重ね、馴染ませていきます。


くちばしと目を描きました。
いっきに鳥らしくなりましたね!
細部を整えます。
茶色や黒などの暗い色を使って、細部を整えていきます。
しっかりと色鉛筆を削り、少しずつ、陰影を強くいれていきます。
例えばくちばしの重なり部分、目の中などに色をいれました。
こうすることで、ボヤーとしてた絵がいっきに引き締まった感じがしませんか?

最後に全体的に白を重ねてみました。
鳥の頭部、羽の部分には強めに重ねています。
こうすることで、色調があがり、毛の光沢感や滑らかさがupしました。
この作業を「艶だし」といいます。
今回の鳥以外の絵にも使えるテコニックなので是非使ってみてください。
完成です!

color trip ~春名美咲の色鉛筆ギャラリー~

春名美咲のHPにようこそ! 当サイトでは、春名美咲の色鉛筆画作品と、 ワークショップ、「大人の塗り絵部」の情報を更新させていただきます。

0コメント

  • 1000 / 1000