本日の色鉛筆画は『ハンバーガー』

こんにちは!
ハンバーガーを描きていきます~!
ちなみに私はチェーン店のハンバーガー屋さんだったら「シェイクシャック」をおすすめします!バーガーはもちろん、ポテトがめいゃくちゃ美味しい🍔

本日のポイントは『細部をしっかり整えることで立体感を出そう!』です!
ではいきますよ~

鉛筆で下書きです。


イエローオーカーでバンズ下塗り。
下塗りで、バンズの輪郭を出していきます。


茶色を重ねます。
焦げめ部分も表していきます。
イエローオーカーと茶色を何度も重ねていき、徐々に塗りムラもつぶしていくイメージ。

焦げ目部分的にはさらに暗い茶を加えてさらにリアル感をだしました。

続いてチーズも同じような手順で塗っていきます。薄い色から濃い色(暗い色)の順番で塗っていきます。
白を残すこと光を表し、チーズのトロトロも感を表現できます。

続いてパテ。
パテは挽肉の質感を出すために、色鉛筆を立て、てんてん…というように描いていきました。

レタスです。
これも薄い色から下塗り→濃い色の順で塗っていきます。

全体的に描けました!
ここからは細部を整えていきます!
そうすることでいっきに立体感がでてきます。

整えた部分は下記のとおり。
①影をしっかりいれる!
バンズ、チーズ、レタス、パテのそれぞれに隙間が空いていたので、その部分を埋めていきました。
物体が重なる部分には必ず陰ができるので、暗い色を重ねて隙間を埋めました。
またバーガーが地(?)につく部分にも影を入れました。
②明るい色を重ねる
塗りムラを消す意味と、色調を上げるために、明るい色を上から重ねます。
例えば、バンズにはオレンジ色を、パテには赤色を、レタスには黄色を上から重ねました。
③ハイライトを入れる
白いポスカでハイライトを入れることで光を表現できます。
例えばパテに白ポスカを入れることで、肉汁が光ってる様子を表現しています。


出来上がりです!

color trip ~春名美咲の色鉛筆ギャラリー~

春名美咲のHPにようこそ! 当サイトでは、春名美咲の色鉛筆画作品と、 ワークショップ、「大人の塗り絵部」の情報を更新させていただきます。

0コメント

  • 1000 / 1000