本日の色鉛筆画は『蛙』

こんばんは!本日の色鉛筆画は『蛙』です。
蛙は表面がヌメヌメとした質感が特徴的です!
飛び出してるように見えるのも、最後にネタバレ致します!
⬛本日の目標 濡れている質感を出してみよう!

まずは下書き。蛙の写真を見ながら鉛筆で描いていきます。


続いてベースを塗っていきます。
下書きの線を少しずつ消しながら塗っていきます。
ここで濡れた質感を出すひとつ目のポイントです。

1、ハイライトをしっかりと入れる!

ベースを塗る段階で全部塗りつぶしてしまうのではなく、白を残すようにします。
白を残すことで光が反射したような艶感がでます!


陰影を入れていきます!
くぼんでいる部分や足の付け根あたりなど、影ができる部分に、ベースよりもトーンの低い色を塗っていきます。

ベースの色で陰影を馴染ませます。
陰影との境い目が自然に見えるようにします。


続いて艶だしです。
これが濡れた質感を出す二つ目のポイントです。

2、艶だしをする!

全体を明るい黄色で塗っていきます。
筆圧を強めに塗りましょう。
そうすることで、ムラが消え、色調も上がります。

仕上です。
色が足りない部分を上記と同じ順番で塗り込みました。
地面についている部分に影をつけ、白ポスカで背中にハイライトを付け足しました。

これで完成です!


最後にトリックアートにしてみました。
奥行きがあるように、紙の上部を切り取ります。
上が短辺になるように台形型にカットします。

ひっくり返すとこんな感じ!

是非試してみてください!

color trip ~春名美咲の色鉛筆ギャラリー~

春名美咲のHPにようこそ! 当サイトでは、春名美咲の色鉛筆画作品と、 ワークショップ、「大人の塗り絵部」の情報を更新させていただきます。

0コメント

  • 1000 / 1000